ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春の雪 | main |
2013.07.07 Sunday

ANDREAS GURSKY | アンドレアス・グルスキー展

友人に誘われ、 アンドレアス・グルスキー展に行ってきた。
そもそも日常な風景写真はそんなに好きではない私は、そんなに期待もしていなかった。


彼の作品は日常の場面を切り取ったものが多い。
しかし、その視点、画角は普段私が目にしないだろう別角度からの視点、日常の非日常化と言った感じだろうか。
5mにも及ぶ大きな写真。
それがまったくぼけのないパンフォーカスで力強く迫ってくる。
その強さに全て見終わるころにはクタクタになってしまった。

彼の作品の凄いと思ったところは全ての画角や色にいたるまで、精密に計算されているということ。
写真の中の全てのものが、過不足なく美しく強くそこに存在している。
いくつか航空写真があるのだが、その海の深さの美しさ、白波の美しさに心奪われた。

栃木県のニュートリノ観測装置、カミオカンデの写真があったのは意外だったが、
これを見れたのが別の意味で個人的にちょっと嬉しかった。


久しぶりに圧倒される写真作品に出会った気がした。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album