ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日曜日の夜に鳴く鶏 | main | 春の雪 >>
2013.02.13 Wednesday

ロバート・メイプルソープ展

チケットが手に入ったので、会社の昼休みにロバート・メープルソープ展に行ってきた。
まとまった作品を見るのは久しぶりだった。


今回の展示は花のみで構成されていた。
初めて彼の花の作品を見たのがだいぶ昔で、
思い出せないが、今回と同じ想像をしたことだけは強く思い出した。

全ての作品にとは言えないが、何故か白骨した生き物の骸骨を想像する。
生きてはいないのに、そこに魂が存在した名残のような、
無に近い物体がそこにあるような、
そんな不思議な気持ちがいつもするのである。
今回もそうだった。いまだになぜそんな想像をするのかは分からなけど・・・。

二つ寄り添うチューリップの写真がとっても気に入った。
彼の作品にチューリップは多い。
私が一番大好きな花である。

一見、清楚な感じも受けるが、緩やかなカーブと雌しべ雄しべのフォルムがとってもセクシーな花だと思う。
しばらくそのチューリップの前で頭を半分真っ白にしながら時間を過ごした。

展示は2月14日まで。また、明日会いに行こう。



ロバート・メイプルソープ flowers写真展
■会期:2013年2月1日(金)〜14日(木)
■会場:別館2階=西武ギャラリー
■開場時間:午前10時〜午後8時
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album