ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 徒然・・・ | main | ロバート・メイプルソープ展 >>
2012.12.27 Thursday

日曜日の夜に鳴く鶏




最近ずっとずっと頭の中をクルクルしている曲がある。
大橋トリオのアルバム「White」の中の一曲である。
そもそもwith葵の「真夜中のメリーゴーランド」が目当て購入したのだが、
何故かその曲が頭から離れない。
一日何回聞いてるんだろう。




「日曜日の夜に鳴く鶏」
作詞:Kensaku Kakimoto/作曲:Yoshinori Ohashi

熱い小さな気まぐれ
片隅にある
何の誇りもない
何の価値もない

僕らはただの案山子か 馬鹿の小鳥か
背伸びをしてするあくびはもうやめた

今日も明日も 嘘も盾も
僕もあなたも
偶然も奇跡も全て繋がってるんだね

熱い冬に種を蒔き
枯れてく気まぐれ
踏み出す勇気など
何処にも見当たらない

唾吐き泣いて文句をたれて 笑った
日曜の夜に鳴く鶏のよう

今日も明日も 雨も風も
僕もあなたも
悲しみも憎しみも愛も
小さな気まぐれ




こころにそっと寄り添ってくるこの詩がとても気に入っている。
強く引かれるのではなく、
私のこころにジワジワと染み入ってくる、久々の体験だった。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album