ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “ナスと鶏肉の甘酢炒め” | main | 里芋のニョッキ >>
2010.03.19 Friday

子供はいつでも子供である



 先日、久しぶりに実家に帰った。
母はたいてい、仕事やら、友達やらで、土日の夜は家にいないことが多くて。
なので、何かしてあげたいと思ったのか、うなぎをお土産に買ってきてくれた。

「あなたはうなぎが昔から大好きだから…」

そそう、子供の頃は大好きだったよ。
大人になっても、母にとってはいつまでも子供なのでした。
好きな物、嫌いな物が子供の頃の記憶のまんまなんだよね。


うなぎをいただいて帰り、夕食はうなぎ丼。
3枚も入ってるから食べきれないよ。
なので、2枚だけ食べて、1枚は次の日にすることにした。
親はいつでも私をかわいいと思ってくれる、ありがたい存在だなってつくづく思います。
コメント
うちは子供の頃からあんこが苦手なんだけど
母親は「もう大人になったから好きかと思って」と
帰省するとかなりの頻度で和菓子を出されます。
・・・ごめん 変わってないし・・・と毎回言ってます(苦笑)
こういう逆バージョンもあるってことで。
  • eguri
  • 2010.03.19 Friday 13:00
>eguriさん

そんなこと、想像しなかったよ・・・
なるほど。考え深い。
私は大人になって好きになったものは珈琲かな。
大人なの味は好きになっても、
あんこは大人の味じゃないものね。
逆転で好きになるの難しいかも。
  • nakamiho
  • 2010.03.19 Friday 13:04
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album