ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沖縄そば屋 番所亭 in 沖縄 | main | 美ら海水族館 in 沖縄 >>
2009.07.03 Friday

世界遺産のグスク “座喜味城跡”  in 沖縄

座喜味城

読谷村来たついでに、世界遺産のグスク(城)“座喜味城跡(ざきみじょうあと)”に行ってみることにしました。
世界遺産は文化的遺産を集合で認定することが多く、沖縄の世界遺産指定は“琉球王国のグスク及び関連遺産群”での指定になっているようです。
偉そうに言いましたが、一緒にいた友達の受け売りなんです。友達は旅行関係の仕事をしているので、そう教えてもらいました。
ちなみにですが、世界遺産の「琉球王国のグスク及び関連遺産群」とは、沖縄にある多くのグスク(城)及び遺跡の中から、5つのグスク(首里城、中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡)と、その関連遺産の4つの遺物(園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽)全9ヵ所のことをさします。第24回世界遺産委員会会議で2000年(平成12年)に世界遺産登録されました。


座喜味城

読谷村のほぼ中央にある座喜味城跡は、15世紀初期に築城家として名手だったといわれる護佐丸(ごさまる)によって築かれたと伝えられています。城の建物自体は残っていませんが、きっと美的センスの高い人だったのだなと想像できるように、石垣のアーチ門や曲線が美しいです。このクズクは独特の曲線をもつ城壁が特徴で、沖縄最古のアーチ型石造門やサンゴ石灰岩の切石積みの城壁が見られます。また、石積みの技法「あいかた積み」を知る上で貴重な遺跡となっています。城からの景色は絶景で、残波岬、恩納村の海岸など、遠くまで見渡すことができます。そして、高台にあるので、風の通りもよく、この日も気持ちの良い風が流れていました。
風を頬に感じながら、遠くを眺めていると、琉球の賢人“護佐丸"ここで遠くを眺めて、何を考えていたのだろうか・・・と、考え深い気持ちになりました。


座喜味城
コメント
お久しぶりです。
沖縄行っていたんですね。羨ましい!

今年僕も沖縄行こうかという計画もあったのですが
真逆の北海道へと変更となりました。

それはそうと、グスクの中で座喜味城跡が一番好きなんです。
あそこに行くとなにか感じるものがあります。
あとラピュタの巨人兵が出てきそうとか思ってしまいます。
>オハラさん

久しぶりですね。
梅雨開けすぐの沖縄でした。
蒸し暑いけど、好きです。

グスクは座喜味城跡しか行ったことがないのですが、きっと美意識の高いお城だったんだろうなと、城壁だけで思いました。
そして、確かにラピュタの巨人兵が出てきそうかも・・ここは、ナウシカの風の谷ぐらい、いい風吹いてます。(笑)

北海道はどちらに行くのでしょうか?
私も行ってみたいです。
楽しみですね。
  • nakamiho
  • 2009.07.20 Monday 23:25
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album