ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 恋に落ちました・・・伝橘夫人念持仏 | main | ある休日の昼下がり “トロワ・シャンブル” in下北沢 >>
2009.05.09 Saturday

40もの響き合う声

銀座のエルメスに行ったことがありますか?
その上階にギャラリーがある。
このギャラリーは興味深い現代アートが展示される。
質の高いインスタレーションが体感できるとてもいいギャラリーだと思う。

エレベーターで上がると、天井の高い明るいギャラリーにぐるりと、40台ものスピーカーが楕円形に配置されている。各スピーカーから各パートの歌声響き、共鳴する。この作品は16世紀イギリスの作曲家トマス・タリスの多声モテット『我、汝の他望みなし』を元に構成したもので、40パートの合唱をそれぞれ一人づつ個別に録音し、その配置を組み替え、40個のスピーカーで一人づつのパートを再生させるというものです。

楕円形の中心にあるベンチにて  目を閉じて・・・
大人数に囲まれて合唱されている。自分が聖歌隊の一員で一緒に合唱する現場にいるようにも思われた。しばらくしてだんだんと曲が盛り上がると、天井の高い会場に歌声が響いてゆく。
上から声が降ってくる。
まるで、森の中で木々が合唱しているように感じた。
あっと言う間に一曲が終わる。

次は・・・空間を歩いてみる
移動するたびに各スピーカーからの音量が代変わってゆく。
個々の声の認識がしっかりとしていく。
そこで自分の好きな声に出会う。ちょっとした恋である。
とある男性パートの声にときめいた。

音の立体感を感じられる作品。
美しい合唱曲だからこそ、癒される空間。
もしかすると、混んだ居酒屋の雑音と空間の立体感は一緒なのかもと個人的には思いました。
まあ、美しい声の重なりとは響きがかなり違いますが・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー 展
銀座 メゾンエルメスにて
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album