ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初・お誂え 有松鳴海絞り“ゆかた” | main | 夏の思い出 >>
2008.07.31 Thursday

初・お誂え  “下駄” 

ゆかたには、やはり下駄ということで、会社のお昼
休みに自転車で浅草の長谷川商店に行ってきました。

お店に入ると・・・・
沢山の下駄・草履の台。
沢山の鼻緒。
ここは問屋さんなので凄い品数。


店のおじさんに早速声を掛けられる。

店「下駄を買いに?」

私「はい。焼きの下駄にしようと思って。」

店「足のサイズは・・・じゃあ、これか、これ。台の高さが違うだけだから・・・・」

私「じゃあ、これにします。」

下駄の台は桐の焼きに決定。

店「鼻緒はここから選んで・・・」

私が二つの鼻緒で悩んでいると

店「こっちのほうが素材がいいからこっちがいいよ。」

私「じゃあ、これでお願いします。」

どんなものが欲しいかイメージしていたので、ちゃっちゃと数分で決定。
このお店はどんなのがいいか、イメージして行かないと選ぶの大変かも。

そして、そのおじさんが鼻緒を私の足に合わせてすげてくれました。


台は焼きで鼻緒は鹿の子に止めるとことが赤でと思っていたので、イメージ通りのものができました。

お店のおじさんとこんなやり取りをしながら買い物をするって楽しいし、
自分のイメージのものが出来上がるって、とっても幸せですね。



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album