ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 選んでたら、いつのまにかに半年 | main | アイドルって >>
2007.09.13 Thursday

MELTING POINT in 東京オペラシティー

カラフルな鳥のフライヤーに引かれて、東京オペラシティーアートギャラリーで開催されている“メルティング・ポイント”展に行ってきました。

この日はボーとしていて、渋谷からバスで行ったら乗り過ごしました。乗り過ごした場所から歩いたら20分ぐらいかかってやっと到着。
鑑賞する前に疲れてしまうというハプニングにもめげず楽しませてもらいました。



入り口を入ってすぐのところに“ジム・ランピー”の展示ルームになります。
この人の名前の響き、かわいいなぁ。
床一面をビニールテープで覆いつくされており、これも作品の一つとなっています。このビニールテープに沿って歩いていると、ちょっと幸せな気分。ビニールテープといえば、ガムテープで道案内を作る警備員の佐藤修悦さんの作品を思い出してしまいました。

部屋全体が一体化した一つの作品になっていて、良い感じの空間になってました。こんなポップな部屋に住むのもいいなぁ〜とか変な妄想してしまいました。





次の空間は“渋谷清道”の作品。靴を脱いで入ります。
すべて面取りをしてある真っ白い空間は、こころ暖かい気分。
素材もふわふわしています。

少し進んだところに、茶室のにじり口みたいなっている穴を入ると、
ほんとに茶室くらいの空間がほっくりありました。
天井は上写真のような感じで、柔らかな光がいいなぁ。
私以外誰もいなかったのをいいことに、床に座り天井を見上げて10分ぐらいくつろがせてもらいました。こんなお部屋もいいなぁ。


次の空間はエルネスト・ネトです。
鍾乳洞のような、人の体の中にいるような・・・・ツチグモのねぐらのような大きな作品。
そしてその中に入って、いろんな穴から顔を出す。
なんだか楽しい。こういうの文句なく好き。
でも、こんなお部屋は・・・・子どもの頃の秘密基地


等々・・・今回の展示は私の部屋のインテリアを考えながら見ていたみたいです。心地よいく想像力の沸く空間を作るという点で、とても興味深い展示でした。
一枚絵の展示より、沢山の感覚を刺激する展示が私は好きみたいです。




「メルティング・ポイント」展
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー
スケジュール: 2007年07月21日 〜 2007年10月14日
コメント
どうも、ご無沙汰してます。k2ですよ。
お元気ですか?
僕は昨日ビールを飲み過ぎて腹が下りました(笑)

僕も美術館に行くと、ついつい自分の部屋に何か応用できないものかと考えながら観てることが結構あります。
家具屋さんより想像力が刺激されて楽しい。まあ家具屋さんでもけっこうテンション上がるんですが(笑)
もともとインスタレーションみたいな作品形態が凄く好きで。これ休みの間に行ってみようかなあ。
  • k2
  • 2007.09.16 Sunday 02:11
>K2さん

どうも、ご無沙汰してますね。
ビール飲み過ぎですか・・冷たいから?
私は昨日、久々にひとりで行きつけのbarで、ちょい酔っぱらいでした。フルーツ系カクテル美味しいです。


K2さんはそんな風に展示見てましたか?私は初めての感覚だったもので。こんな見方もいいですねぇ。って思いましたよ。

この展示なかなかお勧めです。

一緒に開催している“田尾創樹”さんの作品も面白いので是非に行ってみて欲しいです。
http://www.operacity.jp/ag/exh87.php
  • nakamiho
  • 2007.09.16 Sunday 02:46
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album