ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< すくすく育つ | main | 休日のアフタヌーンティー in 東京ウェスティン >>
2007.08.30 Thursday

夏なんです・・・終

ほんの数日まで、うだるような暑さ。
今年の夏の暑いこと、暑いこと。
外を歩けば、体が蒸発してしまうほどの熱波が体を切り裂いているようだった。

しかし・・・今週は涼しいなぁ。


あの暑さを懐かしみながら、
「ギンギンギラギラの太陽なんです ギンギンギラギラの夏なんです♪」と、はっぴいえんどの『夏なんです』を口ずさんでいた。

しかしながらこの歌詞はいいなぁ。
この繰り返しの擬音語(?)が、たまらない。

「ホーシーツクツクの蝉の声です♪」
「モンモンモコモコの入道雲です♪」

この、ゆるい感じがけだるくてたまらない。
これって作詞だれだっけ?と思ったら、松本隆さんではないですか。そうでした、はっぴいえんどのドラムでしたね。

松本隆さんの歌詞で好きな曲いっぱいあります。
詩的なこの世界観、ぐっとこころに響いてたまりません。(だから大御所なんだろうけど)
久々に歌詞を読み直して、感動してしまいました。
感動しすぎて、はぁ〜苦しい。キュンとしちゃいます。
この人ってどんな恋愛してるんだろう?ってほんと考えちゃいますよ。
好きなのピックアップしてみました。

瑠璃色の地球
朝陽が水平線から光の矢を放ち
二人を包んでゆくの 瑠璃色の地球

Woman
もう行かないでそばにいて 窓のそばで腕を組んで
雪のような星が降るは素敵ね
もう愛せないと言うのなら友達だってかまわないわ
強がってもふるえてるのよ声が・・・

水族館の夜
空中に指で描く優しい顔 冷たい瞳
首筋にわざとあざを残したのも もう過去のこと
忘れられない あなたを

眠りの森
まどろんでるよ ぼくの手を枕に
痺れた手を1ミリずつそっと引き抜く
息が洩れるくちびるが可愛い
目覚めてると憎まれ口ばかりだけどね


今頃ですが、私が初めて買ってもらったレコードの『スニーカーぶるーす』が松本さんの詩だったのは、今日初めて知ったのでした。
(この曲はすきじゃないけど、親が買ってきてくれた思い出のレコードです。)
コメント
眠りの森は タカシの声がすばらしくて
うちも好きな曲ですよ。

注意して見てなかったけど けっこうたくさん作詞して
いらっしゃる大御所だったのですね。
おどろきました。
  • eguri
  • 2007.08.31 Friday 01:51
>eguriさん

松本隆は他にも富田ラボに詩提供しているみたいだね。

『眠りの森』の歌詞って、強気の彼女のこんなとこちょっとかわいいよね、みないなところが好き。
タカシの声も好きです。はなれぐみもいいですね。
今日も聞きながら会社に出社しました。
(今日ははなれぐみ&port of notesを聞きながら・・・)
  • nakamiho
  • 2007.08.31 Friday 09:16
はっぴいえんどの歌詞読むと面白いよ。
「はいからはくち」なんか超シュール。
  • Jun
  • 2007.08.31 Friday 16:14
ほれ*

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/52/30078
  • Jun
  • 2007.08.31 Friday 16:15
>Junさん

確かに超シュールだねぇ。
独特の言い回しが、かなりいい感じ。
こうやって歌詞を眺めていると、情緒深い単語が沢山あるね。

蒼空
潮時
吐息
麦わら帽子
相合傘
はいから
紙芝居
風来坊



活字で見ても素敵な単語。



そういえば、『夏なんです』のコード教えてもらったよね。
じゃらん〜♪
  • nakamiho
  • 2007.08.31 Friday 20:35
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album