ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.05.26 Sunday

春の雪


先日、鎌倉文学館へ“春の雪”という、薔薇に会ってきた。
“春の雪”は三島由紀夫の最後の長編小説である“豊穣の海”の一巻目の小説のタイトルである。
鎌倉文学館は侯爵 前田家の別邸があった場所です。
小説を書くために三島由紀夫が取材に訪れ、“春の雪”にここの情景を書いています。
そんな縁からこの薔薇は“春の雪”と名前をつけられたのです。

小さくて可憐、開花時にはピンクだった花の色は白へ移り変わっていく。
その姿は高貴であり、儚げでもあります。
久しぶりにその姿を見れて小説“春の雪”を思い出しました。

小説も淡雪のように、何か儚く悲しげで、そして美しい文章にこころ奪われました。
久しぶりにそんな文章の世界に浸ってみるのもいいなと思いました。



鎌倉文学館には“春の雪”以外にも美しい薔薇が沢山咲いています。
薔薇はやっぱり美しいですね。








鎌倉 薔薇

鎌倉 薔薇

2012.12.27 Thursday

日曜日の夜に鳴く鶏




最近ずっとずっと頭の中をクルクルしている曲がある。
大橋トリオのアルバム「White」の中の一曲である。
そもそもwith葵の「真夜中のメリーゴーランド」が目当て購入したのだが、
何故かその曲が頭から離れない。
一日何回聞いてるんだろう。




「日曜日の夜に鳴く鶏」
作詞:Kensaku Kakimoto/作曲:Yoshinori Ohashi

熱い小さな気まぐれ
片隅にある
何の誇りもない
何の価値もない

僕らはただの案山子か 馬鹿の小鳥か
背伸びをしてするあくびはもうやめた

今日も明日も 嘘も盾も
僕もあなたも
偶然も奇跡も全て繋がってるんだね

熱い冬に種を蒔き
枯れてく気まぐれ
踏み出す勇気など
何処にも見当たらない

唾吐き泣いて文句をたれて 笑った
日曜の夜に鳴く鶏のよう

今日も明日も 雨も風も
僕もあなたも
悲しみも憎しみも愛も
小さな気まぐれ




こころにそっと寄り添ってくるこの詩がとても気に入っている。
強く引かれるのではなく、
私のこころにジワジワと染み入ってくる、久々の体験だった。
2012.07.26 Thursday

徒然・・・

100321_1908.JPG


今年はじめてのブログ投稿。
なので、あけましておめでとうございます。
いやいや、暑中お見舞い申し上げます。


先日ここ数年を振り返って、2年前が一番切羽詰まっていたなぁと、
しみじみ実感いたしました。
とはいえ、時系列にあった出来事を他人に話したらきっと、
「だいじょうぶ〜」って思われそうだけど。

2年前は「私、ノイローゼになるかも」と、思うほど
ほんとに切羽詰まっていたんですよ。



ちょうどその頃、その会社のあまりにもひどい理不尽さが身体にきてしまって辞めて、
辞めたのはいいけど、ぬくぬくと生きていたからどうしたらいいかわからなくて・・・

それから、そらから・・・・
毎度毎度、いろいろとあるけど、
しゃ〜ないよな〜って、ちょっとは太くなったのかな。
おぼつかないかもしれませんが、自分の足で立ち生きている感じはするかなぁ。


さあさあ、今年も半分とちょっと過ぎた。
心が無理しないよう、自分の方向を決めて行きたいとおもっております。
2011.11.30 Wednesday

歳を重ねて、携えて。

クオバドス Rotring(ロットリング)



明日から12月。2011年も残りわずか。
私は毎年12月になると、新しい手帳を使い始めます。
古い手帳の必要なメモを確認し、書き写して・・・・

私は高校生からほぼ同じ手帳を使用している。
Quo Vadis (クオバディス)の手帳である。
サイズが10×15cmでBusinessBusiness prestageを購入するのだが、
ざっと20年は使っていることになる。
「ん〜、長い。」
そんなことを思いながら、手帳と共に昔の思い出を回想したりして。

使い始めの頃はフランス語バージョンしかなくて、
祝日もフランスに合わせてあるから微妙に使いにくくて。
でも、おしゃれな気分がするから頑張って使っていたなぁ。

しかし日本語バージョンも出て、使いやすくなりました。
今では日常的で使い勝手が良くて、なくてはならないものに。
これからもよろしくお願いしますって感じですよ。



そういえば、先日嬉しいことがありました。
Rotring(ロットリング)のJazzがだいぶ前に廃盤になりまして。
もの凄くRotring(ロットリング)らしいビジュアルのローラーボールなんですが、
これの書き味が好きで。
廃盤ということで、インクも生産終了になってしまい。
インクのないこの子は、ただのつつ棒となってしまいました。
愛着があったので捨てるに捨てれず、
引き出しに眠っていたのですが、
たまたまネットで調べものをしているときに、
見つけましたこのインク。
「わ〜。ほんとに売ってるのかい?」
購入しようとしたら、もう売れ切れですって言われるかなぁ。
とか思いながらネットで注文したら、来ました。
凄く、凄く嬉しいです。


また、息を吹き返したこの子で手帳に文字を書く。
ほっくりとした満足感を得られるのでした。
2011.05.11 Wednesday

GWに手芸部してきました

ゴールデンウィークに手芸部してきました。
手芸部って・・・お茶を飲みながら手芸をする会です。
twitterで知り合ったゆうこさんの号令の元、あきこさんと私の3人で
3331 ARTS CYD」のロビーでちくちくです。

私は刺し子しました。
女子3人でペチャクチャ、ちくちく楽しかったです。
次もあるといいなぁ。

家に帰り、刺し子の針刺しを完成させました。
こんな感じにできあがり。

刺し子
Powered by
30days Album