ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2005.11.11 Friday

ドゥヴィセラ トライアルキット


10月5日(水)に発売された“
ドゥヴィセラ
”のモニターをしました。トライアルキットとコットン(30枚入り)が送られて来ました。
1.洗顔(ドゥヴィセラ モイストウォッシュ)
泡立ちがよくさっぱりしてるがしっとり感がある。肌ががきゅっとする感じ。

2.化粧液(ドゥヴィセラ コンセントレートローション)
コットンに化粧液をつけ、肌の角質を拭き取りやわらげ、次のステップである化粧水を浸透やすくするらしい。最後に手のひらで肌をハンドプレス。

3.化粧水(ドゥヴィセラ リプレニッシュローション)
コットンでパッティング。そしてまた最後に手のひらで肌をハンドプレス。

4.トリートメントクリーム(ドゥヴィセラ ナイトトリートメント)
手で暖めて柔らかくしてなじませる。

使用感としてはかなりさっぱりしていてとっても不安だったのですが、翌日の肌が驚くほど潤ってきめが整うのにはびっくり。肌も強くなっていく感じがしました。(1週間ぐらいの使用なのでリピートしたときにはわかりませんが)なかなか優れた化粧品に思えました。

気になった点としては香りが私的には除毛剤のような香りがして・・・・・『ローズやライラックをブレンドした香りで心をリラックス』とあるが、私にはちょっと苦手な香り。普段私が使用している基礎化粧品がジュリークでオーガニックのアロマ化粧品だから、よけいに香りが気になったのかも。この香りいが無ければリピートしてみたい気もしました。
2005.05.24 Tuesday

資生堂 美容セミナー『美白』

5月21日(土)に資生堂販売の東京支社(代々木)に行って来ました。
今回のテーマは『美白』。
新しく出た“HAKUメラノフォーカス”を『中心になぜシミは出来るのか?』『どうしたらシミを消せるのか』等の説明をしてもらいました。
お話を聞いたのですが、詳しくはHPを見ればわかるようなことでそんなに興味深いものではなく、“HAKU”の宣伝でちょっと残念。

その後、クレンジングから始まる基礎化粧のレッスン。
丁寧なデモンストレーションを見ながら、自分たちも実践しました。

化粧落とし(シートを使用)
化粧水ベネフィーク ホワイト ニュートリエント ローション ライト”

この後、デモをしてくれていたお姉さんの肌を機械を使用して見てみました。30歳は過ぎていると思われる方だったのですが、肌をアップにすると毛穴と、シミが!!結構メラニン溜まってました。見た目は白くて肌の綺麗な方なのに。しかも資生堂勤務だから普段から気を遣っているはずなのに。それでもということは、今から私はそうとう頑張らないといけないと改めて実感。最近またシミ増えたからなぁ。


美白美容液HAKUメラノフォーカス
なめらかなノビで肌にさらっと馴染むが、ちゃんと保湿効果も高くて使用感はいい感じでした。効果は一回だけの使用なのでもちろんわかりませんが、香りもほとんど無くこれなら継続して使用できそうな感じ。

乳液ベネフィーク ホワイト ニュートリエント エマルジョン ライト”

収れん化粧水ベネフィーク パーソナル コンディショニング アスト”
乳液後の収れん化粧水って以外だったのですが、これできゅっと毛穴が引き締まり、化粧持ちもアップするとのこと。いままで、乳液前に使用してました。

この後、よく冷えた美白効果の高い栄養ドリンクを試飲。

あとは、メイクで終了。メーク道具があまりなかったのとアイシャドーの色があわせにくくてちょっとつかれました。
そんなこんなで正しい基礎化粧の仕方を学んだわけですが、
正しい手順やコットンを筋肉の流れ、リンパの流れにそって使用など、わかっていたようなことでも改めて再認識させられました。
数年に一回ぐらいは正しい基礎化粧の仕方を教えてくれるセミナーに足を運んでもいいかもと思いました。
HAKU”使用するかは別として、ホワイトニング系の化粧品の使用を検討してみようと思っています。とりあず帰りにサンプルでもらった“HAKU”を使用してみます。
Powered by
30days Album